旬のきのこ🍄

旬のきのこ🍄

スーパーに年中並んでいるきのこ🍄

旬はいつなんでしょう???

ほとんどの天然物のキノコは、「秋」が旬ですが、スーパーなどで見かける
きのこは栽培物が多く1年を通して食べられます。栄養も豊富です。

  1. ビタミンB1・・・疲労回復のビタミン。糖質の代謝を行い、脳や神経系の働きを維持する。
  2. ビタミンB2・・・美容のビタミン。皮膚や粘膜を健やかに保つ。
  3. ビタミンD・・・カルシウムの吸収を促進する。骨を丈夫にするのに必要な栄養素。エルゴステロールを保有するきのこを2~3時間天日干しにして紫外線を吸収すると、ビタミンDが生成される
  4. ミネラル・・・骨や体を作り、体の調子を整える。
  5. 食物繊維・・・きのこには不溶性の食物繊維が豊富。腸のぜん動運動を促し便秘を解消する。
  6. β-グルカン・・・細菌やウイルスに対する抵抗力を高め、大腸がんの予防も期待できる。

きのこは冷凍保存ができます。冷凍する事で細胞壁が壊れ、うまみ成分が外に溶け出しやすくなるのだとか。
調理の際は冷凍のまま汁物や炒め物、炊き込みご飯などにも使いやすいです😄

それぞれのきのこで見た目や栄養はもちろんのこと、味や食感が違うので、ぜひ色々食べ比べて好きなきのこを見つけてみてくださいね🍄

カラダ豆知識カテゴリの最新記事