健康体操

  • 2022.01.11

おしりストレッチのやり方

こんにちは😊 前回のブログにお尻が痛いと投稿したのでお尻ほぐしを調べてみました❗ おしりは上半身と下半身のちょうど真ん中にあるので、おしりが硬くなると全身の筋肉のしなやかさが失われます。逆に、おしりをほぐせば、全身の筋肉が一気に緩み、血液やリンパの流れもよくなるようです。 🌟おしりほぐしストレッチ🌟 1.あおむけになり、手のひらを下にして体の横に置く。左脚はまっすぐ伸ばし、右膝を内側に曲げ、足を左 […]

  • 2021.12.14

一生自分の足で歩くために

皆さん、ご自分で歩いて行きたい場所に行けていますか? そんなの当たり前なんて思う人やこの先怪しいなんて思う人もいると思います🚶‍♂️ これは、高齢の方だけではありませんよ。30代でも40代でも同じことです。生活に支障が出るのは、やはり60代より上の方が多いようです。 今は元気でも10年後は分かりません🤔 5年後!1年後ですら何もしなければ筋肉が衰えていきますよ😞 この先ご自身の足で歩けるように今か […]

  • 2021.12.08

肩回し

今日は肩についてシェアしようと思います。 肩回し…..肩や肩甲骨周りの筋肉にアプローチしたストレッチの一つです。 ■肩こりの緩和 ■姿勢の向上 ■ボディラインを整える…..こんなことが期待できるんですね💗 肩こり肩のセルフチェック!! ①壁に背中をピッタリとつけて、壁につけたまま片腕を肩と水平になる位置まで上げます。②上げた片腕を徐々に頭上に挙げていき、痛みを感じた時点でス […]

  • 2021.10.26

地道に筋力アップ💪

前はこんなことできたのに…..🤣 体力や筋力が落ちたぁーなんて思ったことありませんか? 筋肉の量は加齢に伴って減少します。ピーク時の筋肉量は、男性の場合は体重の約40%、女性の場合は約35%といわれています。しかし、30歳を過ぎた頃からゆっくりと減り始め、80歳の時点ではピーク時の7割以下にまで減ってしまうのです。 加齢による筋肉量の減少を食い止めるには、筋トレを行って筋肉を鍛え、蓄え […]

  • 2021.10.16

良い状態の身体作りしましょ!!

こんにちは😄皆さん、良いお身体の状態はキープされていますか? 痛みや違和感が緩和したり治ったなぁーなんて安心しているとまた痛みや違和感を感じることありませんか? ⭐例えば腰痛 なぜ腰が痛くなるのか? レントゲンを撮ったけど骨に異常はない。 いったい何が原因なの❓ 筋肉ですね。 無理な姿勢をして腰に負担をかけたり、強いストレスがかかることで筋肉は緊張するんです。すると筋肉が緊張した影響で血流が悪くな […]

  • 2021.10.08

何もないところでつまづく💦

何もないところで転んだり、ちょっとした段差につまずく経験はありませんか? 転びやすい、つまづきやすい原因として考えられるのは、足腰の筋力の低下なんです。 足腰の筋肉が弱まっていると、しっかり足を上げることができず、すり足で歩行します。 足腰周りにさまざまな違和感や不調がでてきます。 膝が痛い、伸ばしにくい 足首が硬い、歩くと痛くなる 座ってから立ち上がる時に腰や足が伸びない よく腰痛になりやすい […]

  • 2021.09.13

乗って、転がして、コリをほぐそう😊

今日はお手軽にテニスボールでコリをほぐすやり方を ご紹介しようと思います😄✋ 用意するものは、テニスボール2個、靴下片方 靴下にテニスボールを2個入れて 口ゴム部分を結べば完成。ストッキングで代用したり、テニスボール2個を、サランラップやガムテープでグルグル巻いて使ってもOK👌 ✨足の裏…ボールに足を置き、あとは足を動かしてボールをコロコロさせます ✨腰おしり…床の上にうつ伏せに寝ます。痛いところ […]

  • 2021.07.07

雨の日のウォーキングの代わりにお家でできること☔

毎日蒸し暑さと雨の日が続きますね😆💦 ウォーキングされている方、代わりに何かされていますか❓ 今日はお家でできるウォーキングの代わりになる運動を少しご紹介しますね😄 🔶踏み台昇降運動 台はしっかりしていればなんでもいいので、新聞紙を束ねたものでもOKです。10~15cmから始めて徐々に高くしていきましょう。踏み台昇降30分=ウォーキング1時間と、言われています。ということは、踏み台昇降の方が効率が […]

  • 2020.08.24

転倒・寝たきり予防

こんにちは!「ほほえみ接骨院」宮崎です。  8月1日に開業後、少しずつ来院される患者さんも増えてきておりなんとか院を存続させていけそうな雰囲気です。  さて、世間では「コロナウイルス」「熱中症」など、対応を間違えると命に関わる話題で溢れています。勿論当院でもそれらの話題に関心が寄せられることは多いです。特に「ステイホーム」で体力が落ちた高齢者が、重症化したりお亡くなりになられたりといった話題には敏 […]